フェイス脱毛とは?

フェイス脱毛とは?

顔の産毛の脱毛=フェイス脱毛とは一体どういうものをいうのでしょうか?またフェイス脱毛にはどういった種類があるのでしょうか?

 

顔の産毛処理を定期的にする時間もないし、面倒だという女性も増えてきているのではないでしょうか?そういった忙しい女性には、一時的にサロンやクリニックへ通うだけで永久脱毛ができるフェイス脱毛は、永久脱毛ですので、その後はずっとつるつるの素肌でいられる方法だと思います。

 

最近、脱毛の中でも特に注目度が上がってきているフェイス脱毛。
頬、もみあげ、眉間、おでこ、小鼻、フェイスラインなど、顔の産毛は広い範囲に渡って生えています。

 

産毛は他のムダ毛に比べると細く目立たないこともあって、ムダ毛処理をせずに放っているという人もいます。
しかし、鼻の下に生えているヒゲだけはどうしても気になる!という女性がほとんどで、ほとんどの人がカミソリや毛抜きで処理をしているのが現状です。

 

日々のムダ毛処理をやめるために顔脱毛をしてしまいたいけれど、どこの脱毛サロンに行ったらいいか迷っているあなたへ。
顔脱毛がおすすめの脱毛サロンはどう見つけたら良いのか、顔脱毛する前に知っておきたいメリットやデメリットは何かをご紹介します。

 

フェイス脱毛でも、特に脱毛の需要が高いのは鼻下、頬、顎の3ヶ所。
この他におでこや眉間、顎から耳にかけてのフェイスライン、もみあげなどを脱毛することができます。

 

フェイス脱毛を受ける際に注意したいのは、脱毛サロンによって脱毛の光が目に与える影響を考慮し、顔の一部分だけしか脱毛できない・顔の脱毛自体行うことができないケースがあるということ。

 

必ずしもすべての脱毛サロンや医療脱毛で顔のすべてを脱毛できるとは限りませんということです。
脱毛サロンや医療脱毛を選ぶ際には、まず顔脱毛ができるかどうかをチェックすること。
顔の脱毛は何回脱毛すれば希望脱毛部分がなくなり完了となるのか。

 

その脱毛回数によって、脱毛サロンや医療脱毛に通う期間や大体の料金を把握することができます。
脱毛サロンでは15回〜18回程度で、医療脱毛では6回〜10回程度が平均回数とのこと。これは個人差があるので、必ずしも一致するとは限りません。

 

顔に生えている産毛は1本1本がとても細く、脱毛の光を吸収しにくいという特徴があるため、全身の中でも効果が出にくい傾向にあります。
脇や足の脱毛よりも多い脱毛回数が必要となります。

 

さらに、サロンの方では、光照射はレーザーより少々弱いので、せっかく成長期に照射に通っても、100%毛根を破壊することができない場合もあります。
上記知識を持った上で、フェイス脱毛を考慮されると良いと思います。