顔の産毛処理サロン

顔の産毛処理サロン

顔の産毛処理はどうしていますか?ほとんどの女性が自己処理との回答でしたが、エステサロンでも人気の顔の産毛脱毛メニューがあるのです。

 

顔の産毛処理は剃る、抜く、剥がす、溶かす、だけではありません。すでに脇や腕、脚と同様に、エステサロンでもメジャーなメニューとなりつつあります。
まずは、顔の産毛処理をサロンでした場合には、どういう流れになるのかご紹介したいと思います。

 

顔の産毛処理をサロンですると決めた女性は多いのではないでしょうか?
週に1回でも顔の産毛を処理していることで、肌への負担を減らそうと、サロンに決めたという女性も多いかもしれません。

 

ただ、サロンでも通うのは1〜2ヶ月に一度ですから、その間は顔の産毛処理は必要になってきます。つまり、剃らないとダメなのです。
顔の産毛は脚や腕とは少々違います。だからこそ、医療脱毛ではないサロンを選んだのだから、デリケート部分の脱毛ができるサロンなのかも要チェックです。

 

サロンでの脱毛完了までの流れをご紹介します。まずはチェックした脱毛サロンのカウンセリング予約をします。
できれば、会社帰りにも通え、週末にでもアクセスの良いところを見つけてくださいね。

 

カウンセリングを受けて、費用にも納得いった場合には、契約締結、初回の施術日時を予約します。
脱毛1回目、約2ヶ月ごとに、毛の成長期をチェックして、その時に光照射をします。これを1年〜2年かけて行えばだいたい完了となるようです。

 

ただし脱毛完了までにかかる期間や金額は、お店や脱毛法ごとで異なります。
それから、産毛の範囲、本数やタイミングが違う時に照射したりなどして、時間が長くかかる時もありますので、最初から認識しておきましょう。

 

脱毛サロンに向いている人は、肌が弱く、医療脱毛のような強いレーザー照射に耐えられない。
リラクゼーションのような別のメニューも同時にしてもらいたい。2年程度かかっても仕方ないと思える人です。

 

肌が強くて短期間でという方は、医療脱毛で、強いレーザー照射を受けて、早くに脱毛を完了することができます。
だから、医療脱毛の方は永久脱毛とよび、サロンの方は半永久脱毛といいます。なぜなら、医療脱毛の方は医師免許を持っている人が開業している病院だからです。

 

サロンはプロのエステティシャンが施術をするので、根本的に違います。だから、照射するのもレーザー(強いほう)、光(弱いほう)と決まっているのです。
もしどちらに行ったらいいのかわからないという方は、まずは皮膚科に近いほうの医療脱毛のカウンセリングを受けてみてください。

 

そこで、強いレーザー照射に耐えられるかどうかを確認してみてはどうでしょうか?また、医療脱毛の費用を払えるかどうかも最初に確認した方がいいかもしれませんね。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?