エステで顔の産毛を脱毛してみよう

エステで顔の産毛を脱毛してみよう

エステサロンで脱毛をするというと、手足や両わきのムダ毛を綺麗にするものというイメージが大きいですが、口のまわりやおでこ、頬などの顔の産毛を処理するのもおすすめです。顔の産毛処理は、自分で行うと肌を痛めてしまう可能性があるからです。

 

エステサロンで脱毛をすれば、美容とムダ毛に対して深い知識を持っているスタッフが処理をするので、肌トラブルが起きる可能性が低くなります。さらに、美容効果の高いクリームやローションでアフターケアを行うので、美肌効果も期待することができます。

 

脱毛と言うと、施術時の痛みが気になりますが、エステサロンでは痛みが少ないマシンを使っているところが多くなります。マシンにはIPL方式やSSC方式などの種類があります。IPL方式は、ムダ毛に含まれているメラニンにダメージを与えていくマシンになります。そのため、太くて濃いムダ毛ほど大きなダメージを与えることができるので、効果が高くなってきます。

 

一方のSSC方式のマシンは、専用のジェルを肌に塗ってから施術を行います。このジェルにはムダ毛の成長を抑える効果があり、ここにフラッシュを当てて毛穴から奥へと浸透させていきます。痛みがほとんどないと言われるほど肌に優しい施術なので、顔のケアにおすすめです。

 

 

産毛処理に大活躍をするエピローラー

フェイスゾーンの産毛処理に大活躍をするのが、顔専用のエピローラーであり、コロコロと警戒に転がすだけで、毛を絡めとることができます。極細ステンレス製のマイクロスプリングは、わずか0.25mmという細さであり、根こそぎ毛をキャッチするので、転がすだけで脱毛ができます。

 

家庭用脱毛器本体のような高額商品ではないですから、気軽に本体を購入ができます。電池や電源も不要なので、電気をチャージする時間もないですし、ローラー使用のために電気代がかかることもありません。

 

脱毛サロンのように、専用の冷却ジェルを使うとか、専用クリームを肌に塗布する必要もなく、そうした付属品を別途購入する必要もないです。電気を必要とはしないので、ローラー使用時には、音が出て耳に気になるということもないです。

 

手動で使うムダ毛処理ローラーなので、ランニングコストはゼロでもあります。ローラーを転がすと、まるで皮膚がついざーに、毛と一緒に巻き込まれるような感じがしますが、毛はスプリング部分に絡まって抜けていきます。

 

顔には産毛が多い場所ですから、ローラーはしたかあ上へと転がすことで、次第に毛は絡めとられて抜けていきます。皮膚にヒリヒリした感覚が残るので、化粧水とクリームで落ち着かせます。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?