女性の産毛処理にシェーバーを活用しよう

女性の産毛処理にシェーバーを活用しよう

シェーバーと言うと、男性がヒゲ剃りに使用するものという印象が強いですが、最近は女性用のシェーバも販売され、人気を集めています。カミソリでのシェービングと比較してみると、肌にかかる負担が少なく済むうえに、仕上がりが綺麗だということが理由のようです。

 

女性用のシェーバーには二種類のタイプがあります。1つ目は、男性のヒゲ剃りのように、ムダ毛を剃って処理していくタイプです。2つ目は、ムダ毛を挟んで抜いていくタイプのものです。

 

女性が顔の産毛を処理したいと思った場合、剃っていくタイプのものがおすすめです。何故なら、抜くタイプのものは肌に大きな負担が加わると同時に、痛みが激しくなるからです。赤みや腫れが出やすいので、剃るタイプのものを使うようにしましょう。

 

顔の産毛を剃ろうと思ったら、まずは化粧水で肌を保湿するようにしましょう。続けてシェービングクリームを使用することで、肌ダメージを最小限に抑えることが可能です。さらに、毛の流れにあわせながら刃を動かしていくことも重要なポイントです。

 

シェービングが終わったら、肌を十分に冷やすようにしましょう。冷えたタオルを処理した部分に当てることで、肌の赤みや腫れを回復させることができるからです。

 

 

女性の顔の産毛をケアできる脱毛方法は

女性なら、腕や足などのムダ毛をケアすると同時に、顔の産毛も綺麗に処理するように心がけましょう。顔の産毛は非常に細く、目立ちにくいという特徴がありますが、これをケアすることでメイク崩れを防ぐことができます。

 

さらに、毎日使用している化粧水や乳液、美容液などを直に肌につけることができるので、効果アップを期待することもできます。

 

女性の産毛ケアには、脱毛を活用するのがおすすめです。ムダ毛の自己処理を繰り返していると、肌がヒリヒリと痛くなったり、赤みや乾燥が悪化することがあるからです。さらに脱毛施設では、美容成分がたっぷりと配合されたジェルやクリームを使用するので、美肌に磨きをかけることもできます。

 

脱毛施術は、使用する脱毛マシンによって効果が変わってきます。美容クリニックで顔脱毛をしたい場合は、ダイオードレーザーやYAGレーザーでケアするのがおすすめです。この2つの脱毛マシンは、濃いムダ毛と薄いムダ毛、両方をケアすることができるからです。

 

エステサロンのフラッシュ脱毛では、SSC方式を選ぶようにしてみましょう。これはムダ毛の成長を抑える専用ジェルを肌に塗って脱毛を進めていく方法です。痛みが少ないうえに、細いムダ毛のケアに向いているという特徴があります。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?