口ひげが濃くなる原因を追究し顔脱毛をしてみた【化粧ノリ抜群!】

口ひげが濃くなる原因を追究し顔脱毛をおこなう

女性でも顔の産毛が多いと、口ひげが生えているように見えることもあります。口ひげが生えていると彼氏に指摘されて恥ずかしい経験をした女性もいることでしょう。顔の産毛が気になりカミソリで自己処理をする人もいますが、余計に産毛が濃くなると感じることもあります。

 

顔の産毛が多いと化粧のノリも悪くなり、暗く見られることも多いです。口ひげがどうしても気になるという人は、脱毛サロンやクリニックに通い脱毛のプロに任せるといいでしょう。顔の産毛を無くすことで、毛穴の汚れを落としやすくなり、ニキビなどの肌トラブルも解消しやすくなります。

 

気を付けなければいけないのは、使用するマシンによって効果が違うことです。産毛のような細い毛には効果が出にくいマシンもあるので、サロンやクリニックに通う前にはホームページでどんなマシンを使用しているか確認すると、後で後悔しなくてすみます。

 

顔の脱毛は高度な技術を必要とするので、顔脱毛はしないサロンもあります。全身脱毛に顔脱毛が含まれないこともあるので、カウンセリングでしっかり確認するといいでしょう。

 

せっかく高い費用を払って全身脱毛をしたのに、顔脱毛が含まれていないと、また新たに追加で施術を受けることになります。

 

⇒産毛用のクリームについてもっと知りたい方はこちら

 

 

顔の産毛を脱毛テープで処理

顔の産毛を脱毛テープで処理する方法は知っていますか?

 

脱毛テープ(ガムテープのようなもの)を顔に張って一気に剥がすと、産毛が一度に取れて気分爽快となるそうです。
もちろん痛みはありますが、1度だけなので、脱毛テープはゆっくりはがさず、一気にさっとはがしましょう。

 

そうすると、顔の産毛もテープに張り付いているものは確実に取れやすくなります。
でも、脱毛テープは肌にも張り付きますので、肌のバリア機能がなくなる可能性があります。

 

古い角質層がたまっている人はピーリング効果で綺麗になるかもしれませんが、何度も続けているとよくありません。
お肌は刺激を受けると、メラニン色素を生成することがわかっていますので、産毛は取れるけれども、顔が黒ずむことも。

 

そこで、大手ネットショップのアマゾンを開いて、産毛対策と入力したら多くの化粧品やツールが出てきました。
もちろん顔専用というのはあまりありませんでしたが、いくつかは、女性ホルモンが入っている抑毛クリーム・ローションがありました。

 

それらは、シェービングをしつつも、いまある顔の産毛を薄くし、毛の生える周期を遅らせたり、弱らせたりするものだそうです。
そもそも、顔の産毛やひげがメイクをしても隠せなくなるぐらいになるには、相当、女性ホルモンが減っているはずです。

 

それらの抑毛クリームやローションを使うのも、もちろん良いかもしれません。お肌には何ら負担はかからないと思います。

 

それでも、根本的な生活を見直さないと、永遠にひげや産毛は濃くなる一方ではないでしょうか?
もしくは、コストをかけて永久脱毛することです。それはまだ先と思っている人は今できることから始めましょう。

 

女性ホルモンを男性ホルモンよりも優位にさせるのは、まずは女性ホルモン様と言われる、同じ作用のある食べ物を摂取することです。
サプリでもいいと思いますが、食品からが一番自然ですよね。

 

日本食には大豆製品や発酵製品にイソフラボンが含まれていますので、そういった食事を規則正しく食べていれば、何ら問題はないと思います。
もう1つが睡眠の質を上げることです。

 

寝る直前までスマホで何かをしているのは脳が興奮状態ですので、睡眠の質は下がる一方です。

 

さらには、喫煙、アルコールなどは男性にまかせておいて、女性はやめておいた方がいいです。産毛より身体に悪いですから。

 

 

芸能人も行っている顔の産毛処理方法

テレビや雑誌で活躍している女優さんやモデルさんのようなツルツルの素肌を手に入れたいと、顔の産毛処理方法はどうすれば良いのかお手入れ方法を探していたところ、雑誌のムダ毛処理の特集で有名芸能人の方が顔の産毛処理にソフトワックスを利用していると知り、ソフトワックスキットは通販サイトで手軽に手に入れることができるとわかったので、芸能人のような美しい肌に仕上げる為にも自宅で顔の産毛脱毛に挑戦することにしました。

 

今まで顔の産毛の処理には、フェイスシェーバーを利用して気になっていたムダ毛をこまめに処理するようにしていたのですが、肌コンディションが悪い時に無理にシェービングをすると肌が乾燥したり、肌荒れを起こしてしまうことも多かったので、脱毛ならムダ毛を根本からしっかり抜くことが出来るので長期間お手入れを行う必要がないのでかなり魅力的に感じました。

 

今回購入したソフトワックスのキットは、ワックスが入ったキットと脱毛シート、木製のスパチュラがセットになっており、初心者でも扱いやすい仕様となっていたので簡単にお手入れを始めることが出来ました。

 

脱毛を行う前に肌を清潔にしてから、温めたワックスを塗ってシートを貼り付け一気に剥がすと頬やヒゲ部分のムダ毛が綺麗に抜け、更に顔の古い角質も除去出来たので肌のくすみ除去が行えたのも大きなメリットに感じました。

 

 

顔の産毛処理の中でもみあげを処理する時に使った道具

私の顔は、産毛が生えていますので、あまり近くで見られたくありません。そこで、顔の産毛処理をするために剃刀を使うようにしています。剃刀はどこにでも手に入りますので、特に入手が難しいことはありません。

 

しかも安い料金で購入することができるため美容整形外科に行って脱毛をするよりもはるかにお金がかからないのがポイントです。

 

私が気になっているのはもみあげの部分です。顔の産毛処理の中でも、集中的にもみあげの処理をしようと思っていました。剃刀は、化粧を落とし、すっぴんになった状態で使います。しかも、そのまま毛を剃っても血が出てしまうので、必ず顔を温めるようにしています。

 

以前、温めるのを忘れてそのまま剃ってしまい、顔がひげそり負けして血が出てしまったのを思い出します。顔を温めるときには、蒸したタオルを利用することにしています。蒸したタオルをつくる道具もありますが、タオルを電子レンジに入れて、しばらく温めると蒸しタオルができあがるので、とても便利です。

 

適温になれば、顔の上にタオルをのせます。その瞬間だけは男性の気分も味わうことができます。1分ぐらいタオルを利用した後は、そのままひげそりで剃ります。すると、髭剃り負けをせずに剃るすることが可能です。しばらくは堂々と外を歩くことが出来るようになります。

 

 

【一緒にどうぞ】口コミで話題の産毛クリームnoise(ノイズ)の魅力!

更新履歴